カウンタ

来校者数507169

ご覧になっているみなさん

オンラインユーザー29人
ログインユーザー0人

MENU

校長室より学校紹介学びの部屋PTAの部屋学校行事カレンダーArchives資料庫Smartphoneでの閲覧方法緊急連絡メールシステム緊急・行事可否判断Blog

季節感を大切に!24節気


 

カテゴリにJUMP


本校の研究をご覧ください!


























 

本校のSymbol

Anne Rose 

クリックしてください。
 

行事可否判断ブログ



東根中部小緊急・行事可否判断ブ
ログ
に,接続します。夏季休業中
のプール開放,秋季大運動会,マ
ラソン記録会,マーチング・バン
ドとバトン&ガードの行事などの
「可否判断」や,必要に応じて,
「緊急連絡」も伝えます。
ご自分
でアクセスしてご覧ください。 
平成28年4月1日から運用開始
です。下記のアドレスを,直接
入力してもアクセスできます。 
http://higashinechubuevent.blogspot.jp
ご覧になりたい方はこちら。
 
 

TopPagQRコード




カメラで読み取れます。
QRコードは
デンソーウェーブの登録商標です。

 
 

東根市内小中学校リンク集

 ご覧になりたい学校や公共機関名,施設名を,クリックしてください。

絵文字:虫眼鏡 東根市内小学校











絵文字:虫眼鏡 東根市内中学校







絵文字:虫眼鏡 中高一貫校



絵文字:虫眼鏡 公共機関・施設など







 

Date & Time

 

天気予報

 

あなたはどこから?


ジオターゲティング
 

サイト内Search


 

東根中部小学校の11月

寒くなっても元気な子ども達!![根記事一覧]
12

情報教育担当2015/11/30 17:00:30


 東日本大震災で失われた松並木を再生する活動に参加するために,28日に,6年生が,4年生の頃から育ててきた松苗を持って,宮城県東松島市野蒜〔のびる〕地区州崎海岸で松苗の植林活動を行いました。最初に,26日に準備を行いました。






28日,市役所前で出発式です。




東松島市までは,休憩を入れておよそ2時間30分かかりました。海岸で開会式です。



松苗を等間隔に,すばらしい再生を期待し,心を込めて植えました。




 晴れていても,風が強く吹き,とても寒く感じました。でも,被災したみなさんの気持ちを考えると,負けていられません。





 6年生のみなさんの成長と共に,松も大きく育っていくことと思います。6年生のみなさん,たいへんお疲れ様でした。また,世話をしていただいた東根市緑の少年団運営協議会のみなさんありがとうございました。

情報教育担当2015/11/30 16:44:29


 クリスマスがもうすぐやってきます。1年生は,種から毎日水やりを一生懸命行って育てた自分の「朝顔のツル」を使って,クリスマスリースを作りました。









お家に持ち帰って,クリスマスのお祝いに使う予定です。

情報教育担当2015/11/30 16:23:55


 今年度,8回目の代表委員会です。11月の取り組みについての反省,来月のめあてについて話し合った後で,保健委員会からの「手洗いボランティアについて」,体育員会からの「縄跳び大会について」の提案について話し合いました。




書記もしっかり行っています。



自分達の学校に貢献し,活動を通してよくしていこうとする態度は実に立派です。




みんなで学校をよくする取り組みを,今後も続けていきます。

情報教育担当2015/11/26 17:35:36


 試合開始です。



ピッチャーはボールをころがして投げます。



バッターはキックでボールを打ちます。





 キックしたボールを取ったお友達に,全員がかけよってボールにタッチし,「ストップ」と言います。〔全員がボールに向かってタッチするのは,運動量を増やすためです。〕打ったバッターは,「ストップ」と言われるまで,ファースト〜ホームベースの間を走り続けます。走り抜けた塁の数が点数になります。




時間を忘れ,夢中で試合に臨んでいました。


情報教育担当2015/11/26 17:25:18


 北村山子ども美術展に出品した,市内の小学校のお友達の作品がコモンホールに展示されています。



作品を鑑賞して,よいところを探しています。




 授業で6年生が描いた読書感想画「宮澤賢治の世界」の作品の中からも紹介します。これは,一番人気のあった「やまなし」の感想画です。



 心に残った場面や,表現の仕方も一人一人ちがうようです。プランクトンとも考えられるクランボンの表現はブラシを使っています。



全体を薄いタッチにして幻想的な雰囲気を醸し出しています。



命について考えさせられる不思議な物語「銀河鉄道の夜」です。




 「注文の多い料理店」です。水彩の他,クレヨンを使っています。正体を現した山猫を恐ろしく描いています。



「グスコーブドリの伝記」です。



 美しさや楽しさなどの調和を考えたり,豊かな発想を取り入れたりして描かれた絵は,強く心に訴えるものをもっていますね。

情報教育担当2015/11/25 17:34:20


最初に,なかよし班で集まって,楽しく話をしながらお弁当を食べました。








お弁当の後は,班長が読み聞かせをしてくれました。







読み聞かせの後は,ハンカチ落とし,花いちもんめ,大根抜きなどで遊びました。




とても楽しいたてわりなかよし班活動でした。

情報教育担当2015/11/25 17:18:23


 今日の児童集会で,体育委員会が,これからの遊びに取り入れて欲しい「縄跳び」の,たくさんの跳び方を紹介しました。



最初は短縄での跳び方です。あや跳び,交差跳び,二重跳び,サイドクロスが紹介されました。







続いて,3学期に行われる縄跳び大会の種目,長縄を使った波跳びと山跳びです。




これからの縄跳び遊びに弾みがつきました。体育委員会のみなさんありがとうございました。


情報教育担当2015/11/24 17:40:31


 休み時間,子ども達はみんなで跳ぶ,長縄跳びに挑戦しています。



とても楽しそうに続けて跳んでいます。





縄跳びは調整力を鍛えるのにもってこいの運動ですね。

情報教育担当2015/11/20 18:55:30


 透明な溶け残りのあるミョウバンの水溶液をろ過したろ液。この中にミョウバンは溶けているのか?ろ液を冷やすとミョウバンの結晶が出てくることは分かっていたので,水分を蒸発させる方法を選びました。ろ液が突沸して飛び散るおそれがあるので,安全めがねをかけました。もちろん火気を使うのでスタンドスタイルで実験です。〔立って実験。〕




水分が蒸発し始めると,何かしら,白い粉状の物が見えてきました。





 ろ液は,水とミョウバンだけを入れて溶け残りができた水溶液をろ過したものです。どうやら,白い粉状の物は,ミョウバンと考えられるようです。

情報教育担当2015/11/19 08:30:11


 今日の児童集会は,企画委員が「いじめ」について気を付けていかなければならないことのいくつかを,分かりやすい寸劇で示してくれました。



 自慢した覚えはないけれど,自慢したと受け取られて陰口をたたかれるのはいやだな。



 特定の友達を無視したり,相手にしなかったりすることもいじめですね。


 
 いじめは「自分の感情をコントロールすること,すなわち我慢すること」「相手の気持ちをしっかり理解しようとすること,すなわち相手の立場に立って考えること」で大分防げるように思います。



 学級で,大きないじめにつながる,陰口,無視などについて,学級で考えてもらい,全員の考えを大判用紙にまとめ掲示する予定です。




 下記は,いじめについて,みんなで確認しておきたいことです。また,学校でも,いじめを防ぐために常に留意していることです。

    ① いじめは,「人権」を踏みにじる「犯罪」であること。
    ② いじめは,どこにでも起こり得ること。
    ③ いじめは,よく見ようとすれば見えること。
    ④ いじめは,相手がいじめと感じたらいじめであること。
      いじめをする人が,いじめを定義することがあってはならないこと。
    ⑤ いじめは,その行為がそのものが許されないこと。
      相手に何らかの教育的な課題があってもいじめが正当化されることは絶対にないこと。
    ⑥ いじめを見て見ぬふりをすることは,いじめに加担していることになること。
      いじめをしてはだめとはっきり言ってあげられるようにすること。
      いじめを見て先生などの大人に教えることは「進言」と言ってすばらしい行いであること。
    ⑦ いじめのサイン〔いじめられているサイン〕を見逃さないようにすること。
      ・いつもとちがう。・元気がない。・聞いても別にが多い。・持ち物が汚れている。
      ・衣服が汚れたり破れたりしている。など。
    ⑧ いじめのサイン〔いじめているサイン〕を見逃さないようにすること。
      ・視線を合わせない。・横柄で自分勝手な態度。・うそをつく。・隠し事をする。
      ・?な友達が増えた。・いつもグループで行動する。など。
    ⑨ いじめを受けたら,お家の人や担任の先生など,身近な人にすぐ相談するようにすること。
      相談された人は,全面的にいじめを受けている人の見方をします。
    ⑩ いじめは「みんなでなくす」という心構えをもつこと。

 ご家庭でも,いじめの撲滅にご協力をお願いします。

情報教育担当2015/11/19 13:42:56


 豊かな食生活を考える学習です。自分たちで献立を作り,実際に調理しながら,自分達の考えた献立が栄養のバランスがとれているかを話し合って検証しました。








献立ができあがりました。







調理が終わった献立を比べて話し合いました。




赤・黄・緑のバランスはどうかなあ?



 これからは,いっそうバランスのよい献立を作成することができそうです。

情報教育担当2015/11/19 12:04:57


 空のカップやビン,空き箱のまわりに,カラフルな粘土を付けて,自分の思いを形や色で表現した小物入れを作っています。









完成したら,どんな物を入れるのかなあ?

情報教育担当2015/11/17 12:16:49


 ろ過の仕方を学習しました。ろうと,ろうと台,ろ紙を使って,溶液が冷えてミョウバンが表れてきた水溶液をガラス棒を伝わらせてろうとの中に少しずつ入れてろ過しました。ビーカーに何も残らないように,全部ろうとの中に入れました。




5年生の実験の中で,特に技能が求められる実験の1つです。




冷えて表れてきたミョウバンの結晶〔固体〕と,透明な液体をきれいに分離できました。



 ろ過した透明な液体〔ろ液〕には,ミョウバンが溶けているのでしょうか?溶けているとしたら,どのようにすれば証明できるでしょうか。学習は続きます。

情報教育担当2015/11/16 17:27:41


 1日の生活を紹介するために,時刻の尋ね方と答え方,1日の主な活動の言い表し方を学習しました。ALTのジュン先生も主にネイティブ・スピーカーとして教えてくださいました。また,東北文教大学・人間科学部子ども教育学科・特任教授,山口常夫先生に授業と英語活動についてご指導いただきました。最初に時刻の言い方を学習しました。「15=fifteen」と「50=fifty」の発音をきちんと聞き分けられたかな?



グループで,ゲームを取り入れながら言い方を学習しました。





1日のいろいろな活動の言い方を教わりました。



ビンゴゲームを通して繰り返し練習しました。




 子ども達は,活動を通して時刻の尋ね方と答え方,1日の主な活動の言い方を少しずつ身に付けていきました。授業の後で,山口先生から,これから教科になる「英語指導」について,たくさん教えていただきました。たいへんありがとうございました。

情報教育担当2015/11/11 15:44:57


 北村山農業技術普及課普及指導員の髙橋由信さんを講師にお招きして,3年生がリンゴの育て方やリンゴ農家の仕事について学びました。




 なぜ剪定〔せんてい〕をするのか,肥料のつくり方や肥料をやる理由,どうして玉回しをするのか,生産量など,自分達が疑問に思っていたことをたくさん解決することができました。





 髙橋さん,たいへんありがとうございました。これからもたくさん教えていただきたいと思います。よろしくお願いします。

情報教育担当2015/11/11 14:28:38


 市の音楽会のリハーサルに参加しました。







 タントクルセンターのステージの響きを考えて歌えるように練習してきました。

情報教育担当2015/11/10 19:32:39


 風の力で動く物をつくり,風を当てたときの物の動く様子を比較しながら,風の強さによって物の動く様子に違いがあることを調べます。風の力は物を動かすことができることを理解できるようにします。




 今日は,つくりたての「風力車」を下敷きであおいで走らせてみました。





「もっと速く走らせてみたいな。」次の課題につながるつぶやきが聞こえてきました。

情報教育担当2015/11/09 16:35:41


 東根地区地下水利用対策協議会様から,中部小学校学校畑南側に「井戸」を設置していただきました。今日,引き渡し式が行われました。



石山教育長様に東根地区地下水利用対策協議会長様より目録が渡されました。



本校児童代表4名が除幕を行いました。




学校長と児童代表2名がハンドルを上下させて,開泉しました。






 これで,学校畑に十分に水を引くことができるようになりました。東根地区地下水利用対策協議会様,たいへんありがとうございました。

情報教育担当2015/11/09 16:13:24


 1年生では,繰り上がりのあるたし算を学習しています。今,教わっているのは「さくらんほ計算」という方法です。






 
 たとえば,7+5の計算は,5を3と2に分けて7+3=10,10+2で12という計算をします。10を先に作った方が計算が簡単になるからです。分ける時に5の下に∧という記号を使います。記号の左下に3,右下に2を書きます。∧の記号と下に書いた数字の形がさくらんぼと軸に似ているので,さくらんぼ計算と呼んでいます。



この計算ができるようにドリルで繰り返し練習しています。とても一生懸命な1年生のみなさんでした。

12