カウンタ

来校者数507194

ご覧になっているみなさん

オンラインユーザー26人
ログインユーザー0人

MENU

校長室より学校紹介学びの部屋PTAの部屋学校行事カレンダーArchives資料庫Smartphoneでの閲覧方法緊急連絡メールシステム緊急・行事可否判断Blog

季節感を大切に!24節気


 

カテゴリにJUMP


本校の研究をご覧ください!


























 

本校のSymbol

Anne Rose 

クリックしてください。
 

行事可否判断ブログ



東根中部小緊急・行事可否判断ブ
ログ
に,接続します。夏季休業中
のプール開放,秋季大運動会,マ
ラソン記録会,マーチング・バン
ドとバトン&ガードの行事などの
「可否判断」や,必要に応じて,
「緊急連絡」も伝えます。
ご自分
でアクセスしてご覧ください。 
平成28年4月1日から運用開始
です。下記のアドレスを,直接
入力してもアクセスできます。 
http://higashinechubuevent.blogspot.jp
ご覧になりたい方はこちら。
 
 

TopPagQRコード




カメラで読み取れます。
QRコードは
デンソーウェーブの登録商標です。

 
 

東根市内小中学校リンク集

 ご覧になりたい学校や公共機関名,施設名を,クリックしてください。

絵文字:虫眼鏡 東根市内小学校











絵文字:虫眼鏡 東根市内中学校







絵文字:虫眼鏡 中高一貫校



絵文字:虫眼鏡 公共機関・施設など







 

Date & Time

 

天気予報

 

あなたはどこから?


ジオターゲティング
 

サイト内Search


 

東根中部小学校の8月

暑さに負けません![根記事一覧]

情報教育担当2015/08/28 16:21:56


 地震を想定した避難訓練を行いました。校長先生より,体育館に避難する理由を教わりました。



続いて,非常災害時の一斉下校に必要になる,地区ごとの通学班に分かれて並ぶ練習を行いました。



 「お・は・し・も」がしっかりと守られ,今までで一番立派な避難訓練になりました。10月下旬学習発表会の日に,緊急時の児童引き渡し訓練を行う予定でいます。

情報教育担当2015/08/27 17:07:04


 6年生は,感じたことや表したいことを「墨」だけを使って表現する方法を学んでいます。



墨色の濃淡で表現しています。



今は,習作の時間なのですが,技法を生かし,本番が期待できる作品も登場しています。



このタッチは,雪舟と似ているような?



日本の伝統的な技法を使いながら,新鮮な気持ちで表現したいことを一生懸命に描いています。



本番がとても楽しみです。

情報教育担当2015/08/20 16:02:14


 それぞれの学級で,夏休みの思い出や自由研究発表会が行われました。図工の作品も丁寧でとても気持ちがこもっていることが分かります。



3年生では1人ずつ,夏休みの思い出を発表しました。




質問も受け付けていました。



自由研究も一つずつ,研究の内容や方法,結果と課題が分かる発表を目指しました。3年生の様子です。



友達はどんな研究をしたのかな?興味津々!



4年生の様子です。



6年生は,ただ順に結果を読むのではなく,要点を押さえ,まとめて発表していました。





6年生にもなると,研究の内容も高度に,細かくなってきます。



聞く方も,真剣そのもの。





 目を輝かせながら,その時を振り返って一生懸命に発表する姿に,子ども達の大きな成長を感じました。

情報教育担当2015/08/20 11:46:34


 2年生,4年生,6年生の代表が,2学期の抱負を発表しました。





     2学きがんばりたいこと        2年生代表

 ぼくには,2学きがんばりたいことが3つあります。
 1つ目は,こくごのかん字です。2年生になってかん字がだんだんむずかしくなってきたので,とめ,はね,はらいをしっかり書いて正しくおぼえたいです。
 2つ目は,マラソン大会です。きょ年は4いでくやしかったので,5月から本ばんと同じきょりを週に3回ぐらい走っています。マラソン大会までつづけて,今年は1いをとりたいです。
 3つ目は,たてわりはんそうじです。ゴミがのこらないように,すみずみまできれいにそうじをして,学校をきれいにしたいです。
 2学きは,この3つをがんばって,ぜんぶたっせいしたいです。






     2学期がんばること          4年生代表

 1学期は,計算ミスをなくすことをがんばりました。そのために進勉で計算の練習をしたり,どこをまちがえたのか見直しをしたりしてきました。そうしたら,計算が正しくできるようになりました。1学期のように,わたしには,2学期にがんばりたいことが3つあります。
 1つ目は,授業中に手をあげることです。とくに国語の時間は,正しいと思った時に手をあげていました。まちがった考えを言ってしまうのがいやだったり,自信がなかったりするとすぐに手を下げていました。でも,友達が発表するところを見て,わたしも発表したいと思いました。少しまちがっていると思っても,自分の考えを手をあげて発表しようと思います。
 2つ目は,さか上がりです。1学期の体育の時間に鉄ぼうをしました。わたしはさか上がりができません。でも,鉄ぼうの近くまで足を上げることはできるようになりました。もう少しでできそうなので,休み時間もつかって練習をしていこうと思います。
 3つ目は,あいさつです。わたしは,あいさつができるけれど,大きい声で,あいさつをすることがにがてです。大きい声であいさつをすると注目されると思うからです。でも,あいさつをすると気持ちがすっきりします。いつも,すっきりした気持ちで1日を始められるように,大きい声で相手の目を見てあいさつできるようにがんばりたいと思います。
 1学期にがんばりたいことにむかって,練習をしたらできるようになったので,2学期も3つのことができるようにがんばります。






     自分を大きく成長させるために     6年生代表

 みなさんは,自分を成長させたいことがありますか。
 私が2学期に自分を成長させたいことは,3つあります。
 1つ目は,学習面についてです。6年生になった今年から始まった歴史に力を入れたいです。歴史にはたくさんの人物が出てくるので,その人物が出てくる時代や背景を覚えられるように,授業の他にも進勉などで積極的に勉強していきたいと思います。
 2つ目は,生活面についてです。1学期に「くらしの決まり」について改めて考え直しました。下級生は,良い事も悪い事も,6年生を手本とするので,6年生は言動に責任をもって行動し,中部小最高学年として下級生の良いお手本となれるように,自分にできることを精一杯がんばりたいです。
 また,くらしの決まりには,「ろう下は右側を静かに歩く」などの小さくてあたりまえのことがあげられているので,このような決まりをきちんと守っていくことが,社会のルールを守っていく上でも大切だと思います。
 3つ目は,運動会です。私は今年の運動会の企画部になりました。小学校生活最後の運動会を全力で盛り上げていきたいと目標を立てたからです。全校を引っぱる企画部として,最初に定めた目標に向かって本気で活動を行っていきたいと思います。
 この3つを目標として,運動会,修学旅行,マラソン大会,学習発表会とたて続けに大きな行事が行われる2学期を,より充実したものにして,自分を大きく成長させていきたいです。



代表のみなさん,すばらしい発表ありがとうございました。



 校長先生から,「いのち」を何よりも大切にした夏休みを過ごすことができたこと,ひがしね祭りなど,地域の行事にたくさんの人が進んで参加していたことについてお誉めの言葉をいただきました。また,2学期も,自分のめあてをしっかりもって自分自身をぜひ成長させて欲しいと激励の言葉もいただきました。



話の聞き方もとても立派です。夏休みの生活を通して,心も体も一回り大きく成長した子ども達です。



今日から,2学期がスタートしました!



情報教育担当2015/08/19 17:24:08


 明日から,2学期がはじまります。担任の先生が,心を込めてみんなを迎える準備をしています。




 2学期,84日間で,すてきな思い出をつくりたいですね♡

情報教育担当2015/08/10 22:23:15


 今年で,46回目を迎える,ひがしね祭の名物,動く七夕提灯行列に,子ども会単位で中部小学校のお友達がたくさん参加しました。最初は,今年の織姫と彦星の行進です。6年生から東根地区代表で,K君が参加しました。とても衣装が似合っていました。



田楽の形をした提灯をもって,鼓笛隊の「七夕」のメロディーに合わせて行進です。





踊りを先頭に取り入れている子ども会もありました。沿道からもかけ声があがっていました。



屋台に乗って,太鼓を披露しているるみなさんもいました。




おそろいのTシャツ,とても似合っています。





子ども会のみなさん,役員のみなさん,保護者のみなさん,たいへんお疲れ様でした。

情報教育担当2015/08/03 12:37:17


 夏,真っ盛りの今日,東北文教大学の山口常夫先生を講師にお迎えして,教員対象の英語活動研修会を行いました。


 これから「英語」という教科になる,英語活動の研修をどのようにすすめれば良いのか,評価はどうなるのかなど,たくさんの質問が登場し,山口先生から丁寧に教えていただきました。


 
 山口先生,たいへんありがとうございました。 
子供たちへ 先生達もがんばっているんだぞ!