カウンタ

来校者数404131

ご覧になっているみなさん

オンラインユーザー34人
ログインユーザー0人

MENU

校長室より学校紹介学びの部屋PTAの部屋学校行事カレンダーArchives資料庫Smartphoneでの閲覧方法緊急連絡メールシステム緊急・行事可否判断Blog

季節感を大切に!24節気


 

カテゴリにJUMP


本校の研究をご覧ください!




















 

本校のSymbol

Anne Rose 

クリックしてください。
 

行事可否判断ブログ



東根中部小緊急・行事可否判断ブ
ログ
に,接続します。夏季休業中
のプール開放,秋季大運動会,マ
ラソン記録会,マーチング・バン
ドとバトン&ガードの行事などの
「可否判断」や,必要に応じて,
「緊急連絡」も伝えます。
ご自分
でアクセスしてご覧ください。 
平成28年4月1日から運用開始
です。下記のアドレスを,直接
入力してもアクセスできます。 
http://higashinechubuevent.blogspot.jp
ご覧になりたい方はこちら。
 
 

TopPagQRコード




カメラで読み取れます。
QRコードは
デンソーウェーブの登録商標です。

 
 

東根市内小中学校リンク集

 ご覧になりたい学校や公共機関名,施設名を,クリックしてください。

絵文字:虫眼鏡 東根市内小学校











絵文字:虫眼鏡 東根市内中学校







絵文字:虫眼鏡 中高一貫校



絵文字:虫眼鏡 公共機関・施設など







 

Date & Time

 

天気予報

 

あなたはどこから?


ジオターゲティング
 

サイト内Search


 

東日本大震災に学ぶ

天災は,忘れた頃にやってくる![全件一覧]

情報教育担当2016/03/10 20:04:33

   
   地震と津波で亡くなられた皆様に,謹んで哀悼の意を表します。
   また,被害を受けた皆様に,心からのお見舞いを申し上げます。

 平成23年
3月11日(金)午後2時46分に起きた,東日本大震災から6年が経ちました。大きな余震もなくなり,地震の記憶も少しずつ薄らいできています。でも,それで良いのでしょうか。『天災は忘れた頃にやってくる。』東京大学物理学部教授であった寺田寅彦氏の名言が頭をよぎります。
 学校では学級活動で地震からの避難の仕方を学習し,避難訓練も行っています。子どもを導く大人は被災の可能性を確実に意識すること,災害時はこうなるという目を反らしてはいけない事実を知り,命最優先の迅速で的確な判断と指示を行うことが大切なことと考えています。東根市はとても災害の少ないくらしやすい安全な土地です。また,海からも遠く津波とは無縁です。しかし,東根市が作成したハザードマップには,白水川が氾濫した場合,大人の膝の高さまで浸水する可能性のある土地が学区にもあることを教えてくれています。5年生では理科の学習で,水害や洪水の恐ろしさとそれらを防ぐための施設について学びました。ここでは,被災地,東松島市の写真,宮城県石巻市で被災した,わたしたちと同じ小学校の写真を紹介します。写真から,震災の恐ろしさ,そして,自分ができることを考えてみましょう。〔写真は,以前に撮影した復興途中のもので,現況は変わっています。ご了承ください。〕
情報教育担当2016/03/10 20:04:23


マリンピア松島のペンギン水槽〔マリンピア松島は一昨年5月に閉館しました。〕



東松島市の海岸沿いの民家ともと宅地





ここにはかつて,たくさんの家が建っていました。

情報教育担当2016/03/10 20:04:13


石巻市立門脇小学校〔いしのまきしりつかどのわきしょうがっこう〕


学校前のコンビニらしき店の跡。



 地震の後,津波も押し寄せたそうです。さらに火災も発生しました。児童と職員は,後ろの高台に避難したそうです。



がれきは,自衛隊がきれいに片付けてくれたそうです。




二宮金次郎像です。


校舎の入り口。


1回職員室内も,被災した日のままのようでした。


津波が押し寄せた,石ノ森漫画館。〔現在は復興し,リニューアルオープンしています。



横を流れる旧北上川を津波が遡ったそうです。



石巻元気復興センター横にあった「仮面ライダー」像。作者はもちろん石ノ森章太郎氏です。



東日本大震災デジタルアーカイブ もぜひご覧ください。〔外部サイトにリンクします。〕


平成24年9月10日 情報教育担当撮影 

情報教育担当2016/03/10 20:04:05


石巻市立大川小学校〔いしのまきしりつおおかわしょうがっこう〕

全校児童70名が亡くなり,未だ4名が行方不明です。教職員も9人が亡くなり1人が行方不明です。



昇降口付近です。




津波の圧力で,窓はおろか,壁面もすべて破壊されました。




特別教室でしょうか。






津波は,校舎屋上まで達したそうです。




学年の教室。各学年1クラスでした。





理科室のようでした。





校舎と体育館をつないでいた通路も倒れていました。







体育館は跡形もありませんでした。




校舎の位置を記す石碑。




校舎裏には,アコーディオンがまだ残されていました。



北上川に架かる大橋。津波は川を遡りこの大橋を超えました。右側が避難先として目指した三角地帯。



学校から少し川上にあった,津波の足跡。



避難先に選んだと言われる,木が見える北上川にかかる大橋入口の三角地帯。



児童が避難した,グラウンド。



津波は,山を駆け上りました。海水で杉が赤茶けて枯れています。津波の高さが分かります。



亡くなられたみなさんのご冥福と,行方不明になっているみなさんの一刻もはやい発見を祈っています。
                
平成24年9月16日 情報教育担当撮影


昨年2月にも訪れ,亡くなった児童と地域住民の皆様を供養する慰霊塔に,ご冥福をお祈りしてきました。


























 4年前に訪れた時と何も変わっていません。時間が止まっています。無言で,災害時のゆるぎない判断と迅速な避難の必要性を教えてくれています。

平成27年2月7日 情報教育担当撮影