カウンタ

来校者数932393

ご覧になっているみなさん

オンラインユーザー308人
ログインユーザー0人

MENU

校長室より学校紹介学びの部屋PTAの部屋学校行事カレンダーArchives資料庫
東根中部小学校の今2019東根中部小学校の今2018東根中部小学校の今2017東根中部小学校の今2016東根中部小学校の今2015
Smartphoneでの閲覧方法緊急連絡メールシステム緊急・行事可否判断Blog

季節感を大切に!24節気


 

サイト内Search

カテゴリにJUMP


平成31年度
令和元年度



山形新聞に掲載された
麩を使った料理のレシピは
こちらです


平成30年度






 

本校のSymbol

Anne Rose 

クリックしてください。
 

行事可否判断ブログ


東根中部小緊急・行事可否判断ブ
ログ
に,接続します。夏季休業中
のプール開放,秋季大運動会,マ
ラソン記録会,マーチング・バン
ドとバトン&ガードの行事などの
「可否判断」や,必要に応じて,
「緊急連絡」も伝えます。
ご自分
でアクセスしてご覧ください。 
平成28年4月1日から運用開始
です。下記のアドレスを,直接
入力してもアクセスできます。 
http://higashinechubuevent.blogspot.jp
ご覧になりたい方はこちら。
 
 

TopPagQRコード




カメラで読み取れます。
QRコードは
デンソーウェーブの登録商標です。

 
 

東根市内小中学校リンク集

 ご覧になりたい学校や公共機関名,施設名を,クリックしてください。

絵文字:虫眼鏡 東根市内小学校











絵文字:虫眼鏡 東根市内中学校







絵文字:虫眼鏡 中高一貫校



絵文字:虫眼鏡 公共機関・施設など







絵文字:虫眼鏡 文部科学省
新学習指導要領ウェブサイト


絵文字:虫眼鏡 学校に関係する法令

 

Date & Time

 

天気予報

 

 

Higashine-chubu Now JULY 2019

1学期の仕上げの時期♡
12
2019/07/15new

山形県小学生陸上競技大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 情報教育担当
 本日15日,天童市のNDソフトスタジアムを会場に,山形県小学生陸上競技大会兼全国小学生陸上競技大会山形県予選会が行われました。本校からは,北村山小学校陸上大会で優秀な成績を収めた,6年生5名〔男子400Mリレー,男子100M〕と5年生2名〔ジャベリックボール投げ,女子800M〕が参加しました。


リレーは予選を,53秒99で決勝に進みました。


 ジャベリックボール投げの様子です。選手の中でたった1人の5年生ですが,堂々と6年生と渡り合えました。


6年男子100Mの様子です。



800Mの様子です。こちらも6年生と渡り合えました。



リレーの決勝の様子です。何と53秒53のベストタイムで優勝です!!



表彰です。すばらしい笑顔の5人です。


 応援,送迎に駆けつけていただいた保護者の皆様に感謝いたします。男子リレーメンバーは8月17日函館市で行われる,東日本都道県小学生陸上競技交流大会の出場権を獲得しました。


おめでとう!!〔児童昇降口前に結果を表示しています。〕

18:53
2019/07/12

夏休み安全教室を開きました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 情報教育担当
 村山警察署生活安全課統括少年補導専門官,本多麻衣子さんを講師にお迎えして,3,4年生で11日に,5,6年生で12日に「夏休み安全教室」を開きました。


 自転車乗り,線路での事故,万引き,友達の家に行ったときのマナー,ゲームやSNSの使い方など,毎年,全国のどこかで事件や事故が生じていることを話題に取り上げてくださり,注意を喚起してくださいました。


 「きまりを守ることは自分を守ること。」本多補導専門官さんは,最後にこう言って,話を締めくくりました。楽しい夏休みにするためにも,慢心せず,心にいつも留めて置きたいことですね。本多補導専門官さん,たいへんありがとうございました。

15:00
2019/07/10

葉に日光が当たると,本当にでん粉ができるの?

Tweet ThisSend to Facebook | by 情報教育担当
 ジャガイモの葉に日光が当たると,本当にでん粉ができるのかという検証実験を行いました。前日の午後に3枚の葉を選び,アルミ箔をかぶせ,日光が当たらないようにしておきました。①翌朝にでん粉がないことを確かめる葉,②日光を当てる葉,③日光を当てない葉の3枚です。たたき出し法で調べました。〔6年1組の実験の様子です。〕


 たたき出して葉の成分を染みこませた濾紙を,ヨウ素液を入れたペトリ皿に入れると②と③の葉のちがいがはっきり出てきました。〔6年2組の結果です。〕


 アルミ箔を取って日光を当てた葉〔左〕は,当てなかった葉〔右〕と比較して青紫色に変化しています。このことから,日光が葉に当たるとでん粉ができることが分かりました。

17:17
2019/07/09

体育委員会主催「全校ケイドロ大会」

Tweet ThisSend to Facebook | by 情報教育担当
 涼しい風が吹いてきて,暑さをあまり感じない今日,体育委員会主催の「全校ケイドロ大会」が,ロング昼休みの時間に行われました。参加児童は掲揚塔近くに集まります。


 この方達が,今年の「ケイサツ」,体育委員会と地区陸上大会出場選手のみなさんです。何か見ただけで速そうな人達です。


スタートです。ドロボウ役のみんなが一斉に逃げ,それをケイサツが追いかけます。


白熱した追いかけっこが,あちこちに見られました。


 疲れたけれど,笑顔がたくさん見られた大会でした。体育委員会のみなさん,たいへんありがとうございました。

15:46
2019/07/09

4年生 紅花収穫体験と紅花パレード

Tweet ThisSend to Facebook | by 情報教育担当

 4年生は,「〜 風に揺らぐ紅花 六田宿 〜 」のみなさんに教わりながら,種まきから紅花を育ててきました。今日は見頃になった紅花を収穫し,収穫の喜びと紅花について学んだことを地域のみなさんに伝えるために,さくらんぼタントクルセンターから市役所を経由して,学校までパレードを行いました。畑に着くと,奥山さんから収穫の仕方についてお話をお聞きしました。


自分が育ててきた紅花の前に立ち,収穫しました。


紅花には,花を守るため鋭いトゲがついています。気を付けて根元を切って収穫しました。


収穫を進めながら,男子のみなさんは法被に,女子のみなさんは絣の着物に着替えました。


学級での記念写真です。


 市のスクールバスに乗ってさくらんぼタントクルセンターに移動し,パレードがスタートしました。


ひがしね保育所のみなさんが声援を送ってくれました。ありがとうございました。


沿道のみなさんに手を振り,「紅花わっしょい!」のかけ声をあげながらパレードは進みます。


東根市役所西側の広場で,庶務課の安達課長さんに紅花の花束をプレゼントしました。


パレードは学校まで続き,昇降口前で終いの会を行いました。


記念写真を撮りました。


 六田宿のみなさん,子ども達の着替えを手伝っていただいた保護者のみなさん,沿道で声援を送っていただいた地域のみなさん,たいへんありがとうございました。

12:22
2019/07/05

4年生 おもしろアイディアボックスを作ったよ♡

Tweet ThisSend to Facebook | by 情報教育担当
 ダンボールを使って,自分が入れておきたいものを決めて,それを入れるアイディアボックスを考えました。



 一生懸命に工夫を取り入れて作る姿がとても素敵でした。

20:42
2019/07/04

楽しくソーイング♡

Tweet ThisSend to Facebook | by 情報教育担当
 5年2組のみなさんが,休み時間にソーイングの練習に取り組んでいました。


上手に縫えるように練習を積んでいきます。

17:58
2019/07/04

第1中学校体験入学

Tweet ThisSend to Facebook | by 情報教育担当
 6年生が進学先の1つ,第1中学校で行われる体験入学に参加しました。3年生のみなさんが,中学校生活,生徒会,家庭学習などについて説明してくれました。


説明が終わると,部活動の体験に参加しました。


第1中学校の3年生のみなさん,お世話をしていただいた先生方,たいへんありがとうございました。


17:50
2019/07/03

1年生が鍵盤ハーモニカ講習会に参加

Tweet ThisSend to Facebook | by 情報教育担当
 1年生で,鍵盤ハーモニカの演奏の仕方を,プロの先生に教わりました。


 鍵盤ハーモニカの基本的な使い方や吹き口に息を勢いよく吹き込むのではなく口で「ツゥー」と発音しながら息を吹き込むタンギングの仕方を教わりました。


 丁寧に教えてくださり,たいへんありがとうございました。

20:05
2019/07/03

校長先生の「いのち」のお話

Tweet ThisSend to Facebook | by 情報教育担当
 今日の朝会の校長先生のお話は「いのちの話」でした。


 人はみんなちがいます。だれでも良いところと悪いところをもっています。ちがいをよさとして生かすことが大切なことです。


 でも,ちがいをいじめの対象にしてしまう残念な人もいます。いじめは,相手にどんな事情があったとしても,正当化できない,絶対してはいけないことです。いじめを見て見ぬふりをしている人もいじめている人と同じです。


 校長先生は,福島県の4年生の女の子の書いた「跳び箱」という作文を読んでくださいました。なかなか跳べないでいる主人公をからかい,さげすむクラスメートのいじめを,ある1人の勇気のある男の子の「笑うな!」の一言でやめさせ,いじめも反省させ,主人公の向上心と達成感を学級全員で共有するというお話でした。


 自分の命を大事にすると同じように,まわりの人の人の命も大事し,みんな「楽しい」と感じる東根中部小学校をつくっていきましょうと,校長先生はお話を締めくくりました。

19:59
12