カウンタ

来校者数1164381

ご覧になっているみなさん

オンラインユーザー11人
ログインユーザー0人

MENU

校長室より学校紹介学びの部屋PTAの部屋学校行事カレンダーArchives資料庫
東根中部小学校の今2019東根中部小学校の今2018東根中部小学校の今2017東根中部小学校の今2016東根中部小学校の今2015
Smartphoneでの閲覧方法緊急連絡メールシステム緊急・行事可否判断Blog

サイト内Search


 

Higashine-chubu Now SEPTEMBER 2019

大きな実りの秋にしたいですね!
2019/09/27

3年生 学習発表会に向けて始動!

| by 情報教育担当
 3年生は,学習発表会でリコーダー「カントリー・ロード」〔Take Me Home, Country Roads〕を披露する予定です。


 今年から初めて取り組んだリコーダーの練習成果を発揮できるように,これからもしっかり練習を積んでいきます。

17:20
2019/09/25

東根市自由研究発表会

| by 情報教育担当
 本日,さくらんぼタントクルセンターを会場に行われました。本校からは,理科7名,社会5名,計12名の代表児童が参加しました。


とても立派な発表でした。

17:18
2019/09/25

創立記念式

| by 情報教育担当
 今日が学校の22回目の誕生日でした。校長先生は,「アンネのバラ」が本校のシンボルになるまでのことをお話してくださいました。


 初代6年生の青木さんをはじめとして,創立時のみんなが学校のシンボルとしてめざそうと決め,アンネのばらに込めた「平和の願い」「優しい心」を振り返りながら,学校の22歳の誕生日を「アンネのバラの歌」を歌ってお祝いしました。


アンネのバラは,今年も2回目の花を咲かせています。

17:06
2019/09/19

不審者対応避難訓練

| by 情報教育担当
 不審者が,校内に侵入したことを想定し,避難訓練を行いました。指示に従い,体育館に避難しました。


 校長先生からは,「自分の命を守るのは自分。しっかり学んで欲しい。」というお話がありました。


 
 山形県警察本部山口さん,佐藤さん,村山警察署生活安全課統括少年補導専門官,本多さんと「い・か・の・お・す・し」,子ども110番連絡所について再確認しました。


 子ども110番連絡所は,「カモン君」が目印ですよ!東根中部小学校の「安全マップ」も見てください。


 真剣に話を聞く子ども達。



 さらに,6年,5年,2年の代表児童といっしょに,実際に不審者に出会ったことを想定し,その対応の仕方を学びました。「きょ・う・は」が大切であることを教わりました。〔きょ=距離を置く,う=後ろを見ながら,は=早く帰る〕

 
 山形県警察本部山口さん,佐藤さん,村山警察署生活安全課統括少年補導専門官,本多さんたいへんありがとうございました。

16:28
2019/09/18

表彰朝会

| by 情報教育担当
 東根市アイディア工作展,東根市読書感想文コンクールで優秀な成績を収めたみなさんが表彰されました。


 続いて,校長先生が,職業訓練センター前駐車場で倒れて困っていたおばあさんに,声を掛けて介抱しようとしてくれた6年生のすばらしいお友達がいたことを紹介してくださいました。


 心温まるニュースでした。アンネのバラの「優しさ」をシンボルとしている中部小学校のみなさんにふさわしい行動がとれたこと,本当にすばらしいですね。

17:33
2019/09/17

待ち遠しかったロング昼休み

| by 情報教育担当
 運動会の応援練習も終わり,日常のロング昼休みが戻ってきました。


 秋晴れの中,とても伸び伸びと遊べました。

17:18
2019/09/13

ペットボトルに縞模様 地層ができました!

| by 情報教育担当
 堆積岩であるれき岩を観察すると,角がとれて,丸味を帯びたふぞろいな石が含まれていました。流れる水のはたらきでつくられたものであることが分かりました。他にも堆積岩の種類はたくさんあり,地層をつくっているものから採取されていました。2つの事実から,流れる水のはたらきで地層はつくられると考えることができます。でも,本当に流れる水が縞模様,地層をつくるのでしょうか。浸食されたものに見立て,グラウンドの粘土質の土,砂場の砂,畑の土をペットボトルに入れ,運搬されることに見立て水を入れて振りました,そして,河口近くで海の水にぶつかって流れが緩み堆積することに見立て,振ったペットボトルを,静かに一晩そっとして置きました。その結果がこれです。


 見事に縞模様,地層ができあがりました。なぜそうすることでできたのかを考えました。積み重なっている粒の大きさを観察すると,下に沈んでいるものほど大きく,上にあるものほど小さくなっていることが分かりました。そして同じ様な大きさの粒が層をつくっていました。このことから,大きくて重い粒が速く沈み,小さくて軽い粒は沈むのに時間がかかるという,沈む時間差のちがいから,縞模様がつくられることが分かりました。


 見事な地層に満足顔の,6年生のみなさんでした。

16:11
2019/09/12

たてわりなかよし班種目に全員でリベンジトライ!

| by 情報教育担当
 時折,涼やかな風が吹く晴天の今日,運動会でできなかったたてわり班なかよし班種目,「Hey輪!」「みんなでJump!」「ムカデRun!」を実施しました。種目紹介も運動会と同じように行いました。


「Hey輪!」の様子です。


勝ったチームは校長先生より,勝ちどき幟〔のぼり〕を受け取ります。


「ムカデRun!」です。どの班も足並みがそろっていて,とてもきれいに見えます。


「みんなでJump!」です。


 「みんなでJump!」も勝者は白組でした。平日の午前中にも関わらず,100名近くのたくさんの保護者のみなさんから参観していただき,たくさんの声援をいただきました。子ども達の大きな励みになりました。たいへんありがとうございました。

17:38
2019/09/11

発掘アンモナイトも登場!

| by 情報教育担当
 6年生の理科,大地のつくりで,化石を観察しています。今日は,うれしいサプライズ。北海道から転校してきたO君が,北海道むかわ町近くの地層から発掘したアンモナイトを持ってきてくれたからです。


それにしても,子ども達は化石や岩石が好きだなあとつくづく思います。


ガイアが笑っていた,楽しい授業になりました。

17:49
2019/09/10

6年生 理科 大地のつくり 岩石と化石の観察

| by 情報教育担当
 本物の岩石と化石の標本を前にして,子ども達は大興奮。


 博物館では展示ケースの中に並んでいることが多く,手に触れてよいものは限られています。しかし,授業では遠慮なく手に取って観察させています。そうすることでで,質感や重さなども体感することができるからです。


 一番人気は,不揃いの角のとれた小石が固まった礫岩〔れきがん〕と,サメの歯とアンモナイトの化石でした。どのようにして縞模様ができたのか,出土した場所はその昔どんな場所だったのか,岩石や化石は多くのことを教えてくれます。岩石や化石は,ガイアの落とし子なのです。

17:26