カウンタ

来校者数439693

ご覧になっているみなさん

オンラインユーザー27人
ログインユーザー0人

MENU

校長室より学校紹介学びの部屋PTAの部屋学校行事カレンダーArchives資料庫Smartphoneでの閲覧方法緊急連絡メールシステム緊急・行事可否判断Blog

季節感を大切に!24節気


 

カテゴリにJUMP

本校のSymbol

Anne Rose 

クリックしてください。
 

行事可否判断ブログ



東根中部小緊急・行事可否判断ブ
ログ
に,接続します。夏季休業中
のプール開放,秋季大運動会,マ
ラソン記録会,マーチング・バン
ドとバトン&ガードの行事などの
「可否判断」や,必要に応じて,
「緊急連絡」も伝えます。
ご自分
でアクセスしてご覧ください。 
平成28年4月1日から運用開始
です。下記のアドレスを,直接
入力してもアクセスできます。 
http://higashinechubuevent.blogspot.jp
ご覧になりたい方はこちら。
 
 

TopPagQRコード




カメラで読み取れます。
QRコードは
デンソーウェーブの登録商標です。

 
 

東根市内小中学校リンク集

 ご覧になりたい学校や公共機関名,施設名を,クリックしてください。

絵文字:虫眼鏡 東根市内小学校











絵文字:虫眼鏡 東根市内中学校







絵文字:虫眼鏡 中高一貫校



絵文字:虫眼鏡 公共機関・施設など







 

Date & Time

 

天気予報

 

あなたはどこから?


ジオターゲティング
 

サイト内Search

学びの部屋2017



 

学びの部屋2016

学びをつくる子どもの育成[根記事一覧]
12

情報教育担当2017/03/15 20:24:35


 昨日完成した,さくらんぼを使ったお菓子や食べ物のリーフレットを,イオン東根店の東根銘品館さん,ボンむらやまさん,さくらんぼ東根駅の売店さんに届け,掲示をお願いしました。









 係の店員さんは,とても喜んで,掲示を約束してくださいました。とても誇らしげな子どもたちでした。子どもたちの学習に,多大な協力をいただきまして,たいへんありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

情報教育担当2017/03/14 16:37:27


 さくらんぼを使ったお菓子にはどんなものがあるのか,どんな売られ方をされているかなど,さくらんぼを使ったお菓子や食べ物について,くわしく調べてきたことをまとめ,発表しました。ここに,まとめた資料を紹介します。すべてのグループの資料は,下記よりダウンロードしてご覧ください。



 とてもよくまとまっていますね。

3年1組さくらんぼを使ったお菓子や食べ物の紹介.pdf

情報教育担当2017/01/26 20:45:42


 16日に楽しく遊ぶために,昔の遊びを教わって,ルールや遊びのコツを考えてきました。今日は,ひがしね幼稚園と東根児童センターの園児の交流して,遊び方を教えながら,楽しく交流しました。


















 優しいまなざしでしっかりとお手本を示し,ルールとコツを教えながら遊んであげている態度に,1年生のとても大きな成長を感じました。ひがしね幼稚園,東根児童センターのみなさん,またいっしょに遊ぼうね。引率された先生方と,参観にいらっしゃった保護者のみなさん,ご協力ありがとうございました。

情報教育担当2017/01/19 19:45:53


 3年1組は,東根の特産品,さくらんぼについて調べてきました。さくらんぼを使ったお菓子にはどんなものがあるのか,どんな売られ方をされているかなど,さくらんぼのお菓子について調べてみたいという気持ちが高まってきました。今日は,イオン東根店内,さくらんぼ東根駅にあるおみやげ屋さん,とボンむらやまさんに出かけて,お菓子のことについて取材をしてきました。



 イオン東根店に出かけたグループの様子です。フロア統括責任者のおおたさんが,子どもたちの質問に答えてくださいました。



商品と売られている様子を,タブレットのカメラ機能で撮影しました。




 さらに持ち帰って研究するために,商品を購入しました。おみやげですか,包み紙はどうなされますか。店員さんからの言葉からも大切なことが学べました。



おおたさん,しおのさん,取材にご協力いただきまして,たいへんありがとうございました。



学習はさらに続きます!

情報教育担当2017/01/17 20:28:25


 26日に,ひがしね幼稚園の園児と交流します。その時に,ゴム跳び,まりつき,こま回し,竹とばし,お手玉,おはじきの6種類の遊びを紹介し,いっしょに遊ぶ計画を立てています。今日は,楽しく遊んでもらうために,遊びの「コツとルール」を整理し,園児に教えてあげることをめざしました。課題と「コツ」「ルール」の意味,相談の仕方を確認しました。




 遊びごとの班に分かれてコツとルールを考え,実際に活動しながら整理していきました。






 友だちと話し合いながら,「コツ」や「ルール」を「ことば」に直していきます。これがとても大切な学習です。





 振り返りを行いました。



 次の時間は,登場した「コツ」や「ルール」を他の班に教え,共有したり修正したりしていきます。

情報教育担当2016/12/20 14:46:59


 写真の掲載にあたり,幼児の方と保護者の方は,グラデーションでレタッチしています。ご了承ください。



 3年3組は,東根市の公園など,遊び場についてくわしく調べてきました。今回は,全国に先駆けて作られた,子育て支援施設「さくらんぼタントクルセンター」にある遊び場,「けやきホール」をもっと楽しくすることをめあてに,自分たちで考えた遊びを持ち寄って,遊びに訪れた幼児やお家の方といっしょに,楽しく遊びました。





 持ち寄った遊びは,まり入れ,ボーリング,お絵かき・手遊び,トンネルくぐり,かくれんぼ,絵をあてるクイズ,おにごっこ,宝さがし,作って遊ぼうの10グループ,9種類の遊びです。








 幼児のみなさんの気持ちや体力,遊んでいる途中の様子から,緩急の加減を考えながら,いっしょうけんめいに遊びました。







 「とても楽しかったですよ。」と,訪れたお母さんから言われました。子ども達は,楽しくする学習を通して,とてもとても大切な相手意識と場面状況意識を学ぶことができました。次に,どんな学習につながるのか,楽しみです。

情報教育担当2016/12/16 15:56:16


 3年2組は,今まで東根市の特産品である「麩」のことについて,ずっと調べてきました。また,自分で調べるだけでなく,麩作りの専門家である,六田,文四郎麩の斎藤文四郎さんに何回も作り方を聞きに訪れました。子ども達の熱意にほだされ,文四郎さんと六田宿のみなさんが,「プロ」の作り方を教えてくれることになり,今日の日を迎えました。




 最初に必要な量の小麦粉〔強力粉〕を計って,塩水を加えてよく練ります。小麦にふくまれるグルテン〔タンパク質〕を取り出すためです。これがとても力が必要です。子ども達は,ふうふう言いながら,小麦粉と格闘しました。でも,初めてではないので,以前作った体験を生かしながら,腰を入れて,手首に体重をかけながら,上手にこねていきました。






 こねてグルテンがたくさん生まれた小麦粉は,30分ほど寝かせます。



 焼麩の芯材になる棒に,麩の土台になる小麦粉を水で練ったものを巻き付けます。









 巻き付けたものは,特別な釜で焼きます。





 焼いて土台が完成しました。さらにその上に,寝かせたグルテンを巻き付けて,本焼きをして完成です。



完成した麩をもってみんなで!!



自分で作った麩を試食しました。ジャムを付けたりコーンスープをすくって食べたり,最高の味でした。




 すばらしい出来映えに,とても満足顔の子ども達でした。完成するまでに,およそ4時間かかり,合間に,文四郎さんより,麩の歴史,東根市の特産品になったわけなどを,くわしく教えていただきました。先人は,小麦を粉にするのに,石臼を使い,今のような細かい粒子の粉には成らず,踏んでこねる時に,尖った小麦の粒で足に血がにじんだなどというエピソードなども聞かせていただきました。作り方だけではなく,文四郎さんはじめ,六田地区の麩の生産に携わるみなさんの熱意がひしひしと伝わってきました。子ども達もしっかりと受け取っていたようです。文四郎さんと六田宿のみなさん,たいへんありがとうございました。
情報教育担当2016/12/02 17:54:38


 紅花栽培活動でたいへんお世話になった,六田宿の先生方をお呼びして,4年生が紅花学習感謝祭を行いました。会場の準備,運営進行は1組が担当し,2組と3組は,おもてなしの紅花を使った料理を担当しました。



会場は,紅花染めのハンカチが展示されています。




2組と3組が作った,紅花を使った料理〔お菓子〕と作り方のレシピ。




BGM係は,場面にふさわしい音楽を鳴らします。



感謝祭がスタートしました。




お世話になった先生方に,料理を味わっていただきました。




みんなで味わいました。






お礼に「すてきなともだち」の歌をプレゼントしました。




感謝の言葉を述べて,お礼の手紙をプレゼントしました。










来年度,活動を行う3年生に,紅花の種をプレゼントしました。




 六田宿の先生方からは,とても感動した,すばらしい活動体験と発表であったという感想をいただきました。ありがとうございました。




 校長先生からも,より上手に,よりおいしくするために,何回も試行錯誤を繰り返して,感謝祭を創りあげた子どもたちの学習の進め方に,お誉めの言葉をいただきました。



 これまでの学習や体験が,4年生の子どもたちの大きな財産になりました。六田宿の先生方,これからもよろしくお願いいたします。今日はたいへんありがとうございました。

情報教育担当2016/12/01 17:05:13


 明日,紅花の栽培活動でお世話になった地域の先生をお呼びして,紅花感謝祭を開きます。今日は,その準備を進めました。紅花を使った料理を作って味わっていただく予定です。










明日,調理を行うグループは,料理を紹介するリーフレットを仕上げていました。


 
地域の先生方は,きっと喜んでくれることと思います。感謝祭を成功させましょう!

情報教育担当2016/11/21 20:45:04


 3年2組で,東根市の特産物「麩」作りに挑戦しました。最初に,強力粉を水で粘りが出るまでよくこねます。






 水の中で,こねた小麦粉を洗うと,水に溶けない小麦粉のタンパク質だけが残ります。これが,麩の材料「グルテン」です。




 グルテンをオーブントースターできつね色になるまで焼きました。




 やき麩の完成です。





 自分たちが調べ続けてきた麩を,自分たちで作ることができ,満足顔の子ども達でした。

情報教育担当2016/11/21 20:33:07


 町探検でお世話になったお店の方や,お家の方を招待して,町探検発表会を行いました。




 資料を使ったり,ロールプレイを行ったりしながら,聞いている人に分かってもらえるよう工夫しました。







 発表するときは,資料を見続けることなく,聞き手の方を時々見ながら行うこと,聞こえるしっかりした声で相手の聞き取り具合を確かめながら発表することなど,大切な発表スキルを学んだ子どもたちでした。ご参観ありがとうございました。
情報教育担当2016/11/17 14:34:49


 オープンして間もない「まなびあテラス」を,1年生が見学に行きました。どんな学び方ができる場所なのか,何があるのか,よく知らなければ上手に活用できないからです。



 2つの班に分かれて,内側からは,「児童図書」のコーナー,外側からは,「読書テラス」や「おはなしのへや」などを見学しました。






児童図書コーナーのことを説明していただきました。






おはなしのへやから,外がこのように見えます。



 オープニングイベントの週に,3分の2くらいのお友だちが訪れていたようですが,はじめて訪れたお友だちは興味津々。



 学校図書館にはない本もたくさんありましたね。これから,どんな本を借りたり,訪れて読んだりしようかな?と,学び方に大きな期待をもつことができた1年生のみなさんでした。丁寧に説明していただき,たいへんありがとうございました。
情報教育担当2016/11/16 21:16:42


 町探検に協力していただいた,お店に届けるお礼の手紙が完成しました。






 みんなのお礼の気持ちが込められている手紙は,きっと,喜んでいただけるでしょう。

情報教育担当2016/11/16 21:12:59


 係で紹介する内容を発表し,聞いてもらいました。







 発表を聞いて,どうだったのか,内容や,発表方法について友達と話し合いました。







 感謝祭を成功させるために,よりよい発表を行うにはどうすれば良いかがはっきりしてきました。

情報教育担当2016/11/12 16:42:16


自分で決めた課題について,取り組んできたことと,その課題を発表しました。






私も,同じ事を考えていた。どうすればいいかなあ。




同じ取り組みをした友だちと話し合って,困っていることを解決しよう。そして,今後の見通しをもとう。








まとめた解決策や,今後の見通しを発表しました。







 生き方を考えることは一筋縄でいかない。大変なことだなあという気付きと,大変なことを乗り越えていこうとする試行錯誤の繰り返しこそが,人生の醍醐味であることにちょっぴり気付くことができた子どもたちでした。これからの学習が楽しみです。

情報教育担当2016/10/31 20:30:00


 大森工業団地北側にある「緑地公園」に,秋探しに出かけました。






 コナラ,ミズナラ,クヌギの木の下から,たくさんのドングリを見付けました。



イガイガのスカートをはいています。









 落葉樹の葉も。





松ぼっくりも。




 秋を満喫できた子どもたちでした。

情報教育担当2016/10/13 19:45:03

 
 河北町の染処「鈴正」さんの,鈴木ご夫妻を講師にお招きして,4年生が紅花染めを体験しました。11日に準備しておいた布を,仕上がりを考えて,染色液につけ,染め上げました。








 1度染めた布を別の色の染色液につけることで,変化のある染まり方をめざします。



染まってきたようです。






世界にたった1枚だけの作品が完成しました。



















 山形県の伝統工芸,紅花染めのすばらしさを,心から体験することができました。鈴正さん,たいへんありがとうございました。

情報教育担当2016/10/11 21:32:47


 1学期に,ひがしね幼稚園に行って交流してきたお礼に,今日は,中部小学校に年長児のみなさんを招待して交流しました。屋台を巡ってもらえるスタンプカードを首にかけてあげた後で,グループをつくって,簡単な自己紹介とアイスブレイクのゲームを行いました。


















 2組や3組のみなさんは,様々なアトラクションや縁日の屋台を工夫してつくって,園児のみなんさに楽しんでもらいました。ステージ内を用いたおばけやしきです。







1箇所巡る度に,スタンプをもらえるんだよ!!



お面屋さんです。好きなものを選べるよ!




輪投げ屋さんです。




商品はなんと「たこやき」だそうです。



紙芝居屋さんです。




折り紙屋さんです。





ペットボトルキャップすくい屋さんです。





スタンプぺたんこ!よくがんばったね!



ここはボールを使った「射的屋」さん。大人気の長い行列に大喜び♡




次はどのお店にしようかな?




3組は「狼と7匹の子ヤギ」の劇を披露しました。




ユーモラスな劇の内容に大爆笑の園児のみなさん!!





アーチを作ってお別れです!!





 一生懸命に準備をして,園児のみなさんに喜んでもらえた!子どもたちは,総合的な学習の時間ならではの,人のために準備して,人と交わって,人に喜んでもらい,その喜びを自分の喜びに変える。とても大切なことを学んだようです。ひがしね幼稚園の,笠原園長先生はじめ,年長組の先生方,そして,園児のみなさん,たいへんありがとうございました。また,なかよく遊びましょう!

情報教育担当2016/10/11 17:38:00


 河北町の染処「鈴正」さんの,鈴木ご夫妻を講師にお招きして,4年生が紅花染めの準備をしました。最初に,鈴木さんのお話をお聞きしました。




染めた布を見せていただきました。何と紅色は,眼鏡の油汚れもすぐに落とす効果があるようです。







 木綿の布に,名前を付けた後で,できあがりの模様を想像しながら,せんたくばさみ,輪ゴムなどで布を縛ったり,割り箸を入れたりしました。丸めたり,折ったりした後で,縛ったお友達もいました。






鈴木さんに,細かいコツも教えていただきました。







 13日に,今日作った布を染色液に付けて,染めます。とても楽しみですね。鈴木さん,次回もよろしくお願いします。

情報教育担当2016/10/07 17:30:30


 材料に「紅花」を用いた,蒸しパン,ハチミツクッキー,紅花だんご,紅花ゼリーを,自分達でレシピを調べて必要な材料と用具を準備して,作ってみました。



クッキーは,材料を袋に入れて,手でこねます。



紅花油も材料ですよ。



クッキーには,ハチミツも加えます。





こちらは,紅花だんごです。



作る過程を,デジタルカメラで記録に撮り,次回に活用します。




だんごグループは,手でこねまーす。



ゼリーグループは,乾燥した紅花の花を入れて,紅色を抽出します。




蒸しパングループもこねています。



クッキーは,生地をならしてから,型抜きをして,焼く準備をします。




だんごがおいしく茹であがりました。



ゼリーは型に入れて,冷蔵庫で冷やしました。



蒸しパンもおいしく蒸し上がったようです。



紅花だんごを盛り付けました。きな粉を付けて食べます。




 生き生きと,料理を作る姿がとてもすてきでした。完成後,試食と振り返りを行いました。この活動が,これからどんな活動につながっていくのか,とても楽しみですね。


12

学びの部屋2015

学ぶ楽しさ,できる喜び 〜子どもがつながる授業創りを目指して〜
12
2016/01/27

5年3組 算数 三角形と四角形の面積を求めよう

| by 情報教育担当

 三角形や平行四辺形などの既習図形に,等積変形する考え方を用いて,台形の面積を求める方法を考えました。





台形の面積を求める式を導き出すことができました。

13:29
2015/11/26

5年2組 算数 比べ方を考えよう

| by 情報教育担当

 1800円の定価から500円引きのA店が安いか,定価の30%引きで買えるB店が安いかを数直線を使って考えました。もとにする量とその割合から比べる量を求めることができるようにすることがめあてです。ノートに自分の考えをしっかり書いて,考えを交流しています。




全体で代表的な考え方を話し合いました。





 定価の30%引きの値段は,①定価から,定価の0.3倍の数を引く,②定価×(1−0.7)の数を求めるの,2つの方法で導くことが分かりました。




日常生活に直結する割合の使い方が,次第に身に付いてきています。


17:43
2015/11/19

第5回 授業研究会

| by 情報教育担当

 3年1組では,「三角形を調べよう」の授業を行いました。辺の長さに着目して,三角形を仲間分けする学習です。



 最初に,なぜその三角形の仲間にできるのか,理由を考えて自分で分けてみました。



 グループで仲間分けについて,考えを交流しました。




 また,代表のお友達の仲間分けを学びました。



 分けた仲間には,二等辺三角形,正三角形という名前が付けられるものがありました。とても楽しい学習でした。

 1年2組では,「かさくらべをしよう」の授業を行いました。形のちがう2つの容器のかさの比べ方を考え,検証しました。



比べる時も,満タンがどの様な状態なのか,考えながら比べました。



一方を,もう一方に移し替えて比べました。



同じ容器に移し替えて,高さで比べました。



子ども達は,正確に測ろうと,真剣に取り組み,「ア」の容器のかさが大きいことを検証できました。

18:46
2015/11/16

2年1組 算数 九九をつくろう

| by 情報教育担当

 6×5の答えのつくり方を考えました。




 累加,アレイ図,そして,既習の5×6の方法が登場しました。





 九九の見方が広がりました。

17:32
2015/11/12

1年2組 算数 「かさくらべ」授業研究会

| by 情報教育担当

 ちがう形の容器に入っている水のかさをくらべる学習です。





 一方の水をもう一方に移し替えて残るか移し替えた方があふれるかでくらべる,同じ入れものに移し替えて高さでくらべる,小さな入れ物何杯分かでくらべるの3つの方法を使って,ペアで確かめました。






 正確に,協力して,一生懸命に調べていました。

16:39
2015/10/26

6年2組 算数 「組み合わせを考えよう」授業研究会

| by 情報教育担当

 「4チームでサッカーの試合をする時,どのチームも他のチームと1回あたるようにすると,組み合わせ方は何種類になるのか。」という課題を通して,組み合わせを正しく見付けるにはどうしたらいいのかを考えました。小グループで話し合い,納得のいった友達の考えを発表しました。








 仲間分けをしながら,考え方を整理していきました。自分たちでの考えで楽しくなる姿がたくさん見られました。さすが,最高学年です。

19:33
2015/10/21

5年2組 理科 「流れる水のはたらき」授業研究会

| by 情報教育担当

 友達とかかわる力を高めるために。ワークショップ型の授業を展開しました。流れる水のはたらきで生じる「災害リスク」を考えながら,3箇所の土地を,自分が買いたい順に理由を付けてランキングします。



 一番買いたい土地,一番買いたくない土地で,それぞれ同じ場所同士を選んだ友達で,理由を発表し合う交流を行ってから,最終ランキングを行い,一番買いたくない土地の理由〔災害リスク〕をまとめました。




 どの土地を選んでも,災害リスクがあるようです。迷わずに土地を選ぶには,どんな情報があれば良いか考えました。子ども達は,友達と考えを交流することを通して,自分の考えを更新したり,友達の新しい考え方を知って深めたりすることができ,考える楽しさを十分に味わえたようです。
17:25
2015/10/16

3年2組 授業研究会

| by 情報教育担当

「大きい数のわり算を考えよう」の学習です。



自分の考えを書いた後で・・・・。





友達に分かりやすく説明している姿はとても立派でした。

16:56
2015/10/08

第4回授業研究会

| by 情報教育担当

 3年3組では,「わり算を考えよう〔あまりのあるわり算〕」の単元で,あまりの処理〔あまりを1つと数えるか,あまりを数えないか〕を考えて答えを出す学習を行いました。








 5年1組では,「こみぐあいなどの表し方を考えよう〔単位量あたりの大きさ〕」の単元で,こみ具合を考えるためには,単位をそろえて比べなければならないという必要性を学びました。








2つの学級とも,子ども達の成長が十分に感じられる,充実した授業が行われました。

17:14
2015/10/01

2年2組 授業研究会

| by 情報教育担当

 形をしらべよう(三角形と四角形)の学習です。三角形を仲間分けしながら,直角三角形を見つけ出すことがめあてです。自分の考えをホワイトボードに書いて,友達と交流しました。





交流を通して,自分の考えを確かめたり,自分とのちがいや,友達の考えの良さに気付くことができました。

16:16
12