カウンタ

来校者数1166939

ご覧になっているみなさん

オンラインユーザー11人
ログインユーザー0人

MENU

校長室より学校紹介学びの部屋PTAの部屋学校行事カレンダーArchives資料庫
東根中部小学校の今2019東根中部小学校の今2018東根中部小学校の今2017東根中部小学校の今2016東根中部小学校の今2015
Smartphoneでの閲覧方法緊急連絡メールシステム緊急・行事可否判断Blog

サイト内Search


 

Higashine-chubu Now NOVEMBER 2019


2019/11/19

物によって溶け方がちがう!

| by 情報教育担当
 5年生は,食塩の溶け方を学んできました。決まった量の水に溶ける食塩の量には限りがあること。溶け残った食塩は,溶液をあたためるよりも,溶かす水の量を増やせば良いということも分かってきました。それでは,ミョウバン〔硫酸カリウムアルミニウム〕はどうでしょうか。今日は,食塩での実験をお手本にして,自分たちで実験を進めました。経験から,メスシリンダーで50㎖の水を計ったり,秤で決まった量のミョウバンを計ったりすることも滞りなくできるようになってきました。



かき混ぜ方も上手になってきました。


 実験を通して,ミョウバンは食塩に比べて溶けにくいことや,溶け残ったミョウバンは,溶かす水の量を増やすよりも,溶液をあたためるせば良いということが分かってきました。


物によって,溶け方がちがうということが分かって,物の溶け方に対する見方や考え方が広がりました。

19:11