カウンタ

来校者数1166987

ご覧になっているみなさん

オンラインユーザー13人
ログインユーザー0人

MENU

校長室より学校紹介学びの部屋PTAの部屋学校行事カレンダーArchives資料庫
東根中部小学校の今2019東根中部小学校の今2018東根中部小学校の今2017東根中部小学校の今2016東根中部小学校の今2015
Smartphoneでの閲覧方法緊急連絡メールシステム緊急・行事可否判断Blog

サイト内Search


 

Higashine-chubu Now JULY 2019


2019/07/30

プログラミング指導の準備

Tweet ThisSend to Facebook | by 情報教育担当
 昨年度は,コンピューターを使わない,アンプラグドの授業を6年生で実施しましたが,今年度は教材も準備できて,プログラムの成否を教材を組み立てて確かめることができるようになりました。夏休み期間中,指導の仕方を教材を使って確かめました。電気を効率よく使うライトを作ることが課題です。人感ライトのプログラミングの一例です。


 赤丸が光センサーです。青丸が赤外線フォトリフレクタ〔人感センサー〕です。マウスを人感センサーの前に置いても,LEDは点灯しません。周りが明るいことを光センサーがキャッチし,電流を止めているからです。


ところが,光センサーを布で覆って光を遮ると,LEDは光るようになります。


 私達が使っている家電にも使われているプログラムの一つです。今日はScratchベースのプログラムで動作させました。


 物事は順序よく,条件により制御方法やパラメータを変え〔分岐〕,反復されることで進んでいくという考え方〔プログラミング的思考〕を教材をプログラミングすることで実感できるようです。

14:27